紙のニュースレターを「安価にはじめて、集客と印象の両方をアップ」する方法を思いつきました


私の会社では以前から紙のニュースレターの制作をしており、ニュースレターを出されているお客様はお届け先からの反応も良く、望む効果を感じられています。
実はニュースレターつくりたいんだよね、というお話をいただくことも多くあります。
ただ、紙のニュースレターの場合、デザイン制作代+印刷代+宛名印字代+発送代がかかります。
たとえばA4サイズ1枚を300部郵送するとして、

郵送費だけで、定形外郵便物120円×300部=36000円

これにデザイン制作代+印刷代+宛名印字代 が加わるのです。すぐ10万以上、ページや部数が増えると20万となってしまいます。 

一定規模以上の事務所様や、目的が明確な事務所様は販促費としてとらえられるので良いと思うのですが、なんとなくこれから始めてみたいという方には、費用面を考えてしまうと、どうしてもどうぞどうぞと安易にはお勧めしずらいと思っていました。同時にそれだけの理由でお勧めしないのもどうなのか・・・とも。

紙のニュースレターは次のような多くのメリットを包含しているので、本当は気軽に試してみてもらいたいからです。

  • 時間の空いた好きな時に読めるという保存性
  • 手渡しで他の人に渡せる、紹介可能性
  • ニュースレターに「限定広告」などつけられ効果測定が簡単
  • QRコードからホームページに呼ぶ誘因効果
  • 手ざわりのいい紙という触覚効果
  • デザイン性、読むという視覚効果
  • 年配の方には目に優しい
  • ネットユーザーとは異なる層へのアプローチ
  • こちらからご自宅や会社に届ける認知効果


これらをすべて満たし、デザイン性も中身も良いニュースレターを、「作ってみたい」と思っている方々が始められやすい価格でつくる方法はないものでしょうか? と考え続けていたところ、これなら、という方法がようやく見つかりました。


A4サイズ両面カラーのニュースレターをジャンボはがき形式でつくるのです。

厚紙ですので手触り感も良いですしデザインも良く、メール便を使うので、郵送より安価にできます。
これなら、デザイン制作代+印刷代+宛名印字代+送料すべてあわせて300部で8万円、100部の場合は6万円くらいで済みそうです(消費税別途)。


はじめから難しいと決めつけてしまってはいけませんね。