協北印刷日本初・弁護士の価値を高め、集客力・収益力の強化をサポートする弁護士専門印刷会社

名刺

名刺の目的は、次の行動につなげること。相手との関係性で書くべき内容も変わって当然。
状況に合わせて使い分けていますか?

名刺はお渡しする目的、相手との関係性を理解したうえで必要に応じ使い分けることが大切です。

名刺は正しく活用しないと効果が半減してしまいます。
お渡しする目的、相手との関係性を理解したうえで必要に応じて使い分けることが大切です。

名刺をお渡しする目的は?

  • 顧問先へのご挨拶として
  • 顧客獲得として

名刺をお渡しする相手との関係性は?

  • 顧問先など法律事務所のことは知っていても先生のことはまだ知らない。
  • 法律事務所も先生のことも知らない。

シンプルな方が相応しい場合も、記憶にとどめてもらうため工夫が必要な場合もあります。

また、じつは名刺をお渡しする前にしておくことがあります。
名刺を交換したお相手が先生のことに関心もっていただけたら、たいへん喜ばしいことと思いますが、関心をもった方は、必ずといっていいほど先生のホームページをみたり、ブログをみたりされています。そのときに書かれている内容で印象が大きく左右されることがあります。
信頼できる法律事務所の立派な先生と思われたり、よく活動されている親しみやすい先生と思われたり。先生ご自身の印象と名刺やホームページのデザインイメージが似合っていると、一貫性の法則が働き、印象が深く残りますし、全てのイメージがちぐはぐだと、それぞれが打ち消しあい、印象を薄めてしまいます。ホームページやブログなどがなにもなかったり、少ししか書かれていない場合は、不安を与えてしまいかねません。

長いお付き合いのある方でしたら、それほど気にすることはありませんが、これから関係を深めていきたい場合や紹介も視野にいれている場合は、先方の次の行動を予測して、タイミングを逃すことのないよう準備をしておくことが賢明です。

名刺 制作例

オリジナルデザイン名刺が驚きの低価格で

名刺は手軽につくれるわりには、戦略的に活用できる費用対効果が優れた広報ツールです。
先生が初対面の方と気軽に交換し、交友関係を大きく広げていただけたらという思いから、オリジナルデザイン名刺も一般名刺と同じ価格設定にいたしました。
ロゴや写真はご用意いただきますが、目的やご要望をお聞きして、先生にふさわしい1点物のデザイン名刺をお作りいたします。

弊社の名刺は1点1点がオリジナルです。
ご注文を受けてからつくりはじめます。
すでにあるサンプルの中から一つを選ぶのではありません。
お客様にはデザインイメージがあるので、それでつくってほしいという方と、まったくイメージできないからお任せで、という方がいらっしゃいます。
弊社ではそのどちらのご要望にも対応しています。

名刺デザインは高いんじゃないの?
デザイン名刺は1箱2500円からです。
くわしくは下記価格表をご覧ください。
デザイン代も含めた価格となっています。

オリジナルデザインなのに安すぎない?
価格を抑えているのは、費用対効果が優れた広報ツールとして名刺をもっと気軽に自由にご活用していただきたいからです。
また、名刺用紙を限定し、社内で制作しているため、低価格を可能にしております。

名刺の用紙は選べるの?

  1. クリーム色で滑らかな質感の名刺用紙
  2. 白色度の高い滑らかな質感の白い名刺用紙

の2点からお選びいただけます。

1のクリーム色の名刺用紙は文字のみや、ロゴ入りなど一般的な弁護士名刺で使われています。
2の白色の名刺用紙はカラーの色彩が映えるので、写真やイラスト入り名刺で多く使われています。

その他の名刺用紙をご希望の場合はお問い合わせください。

安いなら、適当なデザインなんじゃないの?
弊社のスタッフは「ものづくりが好き」で集まった者ばかりです。
いいものも作るのに妥協はしません。お客様のご要望に合わせて、デザインや文字の配置、書体の選び方等、一つひとつこだわってくつくっています。

はでなデザインは望んでいないんだけど・・・。
名刺をどのような目的でお渡しするかで、名刺の表情もかわります。一般的な弁護士名刺には書体やバランスなど「型」のようなものもあります。お客様のご要望に合わせ、弁護士として大事な信頼感が損なわれないよう、シンプルに作らせていただいただくことも得意としています。

名刺はどこも同じ、と思っていませんか?
弊社では名刺のデザインはもちろん、箱にもこだわっています!
(というと笑われます・・・)

名刺の箱にこだわるってどういうこと?
弊社の名刺箱は、ふたと本体が分かれている、紙製の名刺箱です。

よくあるキャラメル箱のような、ふたと本体の一体型や、マッチ箱のようなひきだし型ではありません。

なぜそのようなことにこだわるのかといいますと、名刺は仕事で人と出会うときの小さなきっかけづくりをしてくれるありがたい道具ですよね。ですので、愛着がもてるような「道具」をご提供したいと思っているからです。

紙製のこのかたちの名刺箱が、名刺箱を手に持ったときの感触、机に置いたときの印象が一番よいと感じられたので、私たちはこの名刺箱を選びました。

プラスチック製ではなく紙製なのは、もちろんエコを意識してのことですが、プラスチックよりは紙の方が、手にした感じがしっくりきました。
名刺箱をそのまま机の上においておいても、きちんとした印象がありますので、ぜひ一度お試しください。

価格はどのくらい?
1箱2000円からです。
デザイン作成とデザイン修正がある場合は500円追加の2500円からです。
ともに「消費税」と「送料」こみこみのお値段です。
1箱(100枚入り)からお求めいただけます。

価格表はこちらです。

名刺価格

1箱あたり
新規・修正
追加
(修正なし)
片面
BK1色
2500円
2000円
両面
BK1色/BK1色
3500円
3000円
片面
カラー
3500円
3000円
両面
カラー/BK1色
4500円
4000円
両面
カラー/カラー
4500円
4000円

※1箱 100枚入り
※BK=ブラック
※新規・修正代のなかにデザイン代が含まれております

ご注文からお届けまで

ご注文

「お電話」「メール」「FAX」のいずれかの方法でご連絡ください。

デザイン制作

はじめての場合はこちらから打ち合わせにお伺いいたしますので、そのときにご希望やイメージなど教えてください。よりイメージに合ったご提案をさせていただきます。

入稿(にゅうこう・原稿類が入ること)いただき次第、作成します。

デザイン確認

初校(しょこう・初めての直しのこと)

完成イメージに近いものを初校としてお出ししますので、デザインや文章等の確認をお願いします。この段階で大きな修正がないか、ご希望どおりかどうかを確認します。

再校(さいこう・2回目の直しのこと)

初校段階での直しをいれたものを再校としてお出しします。再校では簡単な直しになります。

印刷

校了(こうりょう・直し終了、ゴーサインのこと)のご連絡をいただき印刷に入ります。

発送

ご指定された場所にお届けします。

オプションで全国発送、発送代行なども承っています。お気軽にご相談ください。

お届け

名刺がお手元に届きます。

中身をご確認ください。万一不備がございました場合はご連絡ください。迅速に対応させていただきます。納品時ご請求書を同封いたしますので、商品到着後1週間以内にご入金ください。