協北印刷日本初・弁護士の価値を高め、集客力・収益力の強化をサポートする弁護士専門印刷会社

東京商工会議所ビジネスサポートデスクに学ぶ「悩む前に、まず相談だ」


私は東京商工会議所北支部に参加しているので、いろいろ資料が届きます。

そのなかで、いいと思うものには参加したり、ヒントにしたりしているのですが・・・

 

悩む前に、まず相談だ。

ビジネスサポートデスク(東京北)

 

このチラシもその一つ。

 

東商_ビジネスサポート

 

これってすごく参考になります。

 

何がって? 起業家や経営者はどの段階で、どのようなことに経営課題をかかえているのかが

一覧できるからです^^

 

[起業するときは]
・創業準備の情報提供
・創業計画の策定策定 資金の調達
・経営関連知識の習得 経営課題の相談

[内部体制を強化したいときは]
・自社の現状(強み・弱み)の再確認
・人事労務管理支援 人材採用の支援
・社会保険加入手続き等の相談
・助成金申請の支援

[新規・事業拡大に取り組むときは]
・事業計画の策定、実行上の課題対応 PR、販売促進
・Webマーケティング、ICTの導入、活用の支援
・資金調達支援、公的支援策制度の活用
・海外展開、インバウンドの支援

[事業承継を考え始めたときは]
・事業承継の中期計画の検討
・後継者への経営者教育
・株式の後継者への移転
・社内に後継者がいない場合の対応

 

私自身も自分のできることでお客様をサポートしたいときは

お客さまにはどのような課題があって、

そのどのようなところで役にたてそうか決めてから

準備をはじめます。

 

そもそも「どんな課題をかかえていらっしゃるか」は、

お客さまについて普段からよく考え

お客さまについての引き出しがなければ

課題が浮かぶはずもありません。

 

たとえば、上記課題でいうと、どこで、お役に立てそうか・・・?

 

引き出しが多ければ多いほど、

課題も見つかりやすく、サポートの可能性も広がると思いませんか?

 

このチラシは、

そんな「お客さまの課題をみつけ、自分なりのサポート行うときの手がかりにもなる」

と思うのです。

(久保谷)