協北印刷と解決島

相談窓口検索サイト「解決島(かいけつじま)」は
「こんなサイトが欲しい」と思って私たちがゼロから作ったサイトです。

解決島って?

このサイトは、
悩みを抱えている人が簡単に役所や信頼のおける機関を探し出せる相談窓口検索サイトです。

いまさら検索サイト?

もちろん検索ならグーグルやヤフーで十分じゃないかという意見もあります。
実はわたし(久保谷)もはじめはそのように考えていました。

ところが、実際に自分の子どもが不登校になって、慌てて相談先を探してみると、グーグルやヤフーの検索ではうまく見つからず本当に困ったのでこのサイトをつくる決心をしたのです。
どう役に立たなかったのかというと、全国の相談先一覧が出てきてしまったり、役所の相談窓口を見つけてホームページにいっても、ほとんどはトップページにリンクされていて、そこからまたさらに探さないといけない。しかも、サイト構造が複雑で目的の窓口がなかなか見つからなかったのです。特に公的な機関はその傾向があります。これには本当にまいりました。今困っている人はのんびり探せる精神状態にはないのですから、これ以上ストレスを増やしてどうするのかと心底思ったのです。

解決島の特長

「困った人が、誰でも、かんたんに、安心して相談先を探せるサイト」が解決島のコンセプトです。
そのため「解決島」には次の3つの特長があります。

①だれでも利用できる

解決島を利用する人はすぐ結果を出したい人なので、面倒な手続きはなし。個人情報を入力する必要もなくだれでも利用できます。

②相談窓口ページに直接飛べる

ユーザーがキーワード検索で解決島にやってくると、まずそのサイトの概要を紹介し、さらに詳細を知りたい場合はそのページに直接飛べるようにリンクしています。
ホームページはあっても活動停止中の団体や、虚偽サイトは省きたいので、実際にサイトにいって、確かめてから掲載しています。

③相談先をたくさん探せる

相談先はひとつより、ふたつ、有益な情報も多いほうが安心ですよね。
そのためユーザーがキーワード検索で解決島のページにくると、自分が検索した相談先以外に関連情報も自動表示されるようにしています。
簡単にいうと、グーグルの検索ページの右側に広告が表示されていますが、それが広告ではない、有益な関連情報だということです。

解決島のめざしていること

私たちが解決島で実現しようとしていることは、
新しいフィールドをつくる、ということです。

社会をよくしようと行動をしている人たちと、
いままでそうしたことに関心のなかった人たちが
必要に応じ自然に出会うことができるフィールド。

出会いの場が多くなり、出会う機会が増えれば、社会的な活動も特別の人がする特別なことから、友人の活動になり、垣根が低くなれば、関心をもったり、参加したりする人の裾野も広がり、日本は大きく変わっていくのではないか、そんな風に考えているのです。 

なぜ解決島でこうしたことが可能かというと、
私たち人間には、自分が本当に困ったときに助けてくれた人が、困っていたら、今度は自分が助ける番と思ってしまう、素晴らしい性質を持っているからです。
人は何がきっかけで、考え方や行動が変わるか分かりません。ただ、いえるのは、今までまったく興味や関心がなかったものでも、自分が当事者になった途端、景色が違って見えてくるということです。

そしてもうひとつの理由。人間である以上、悩みがあるのは当然ですが、悩みが深ければ深いほど、できるだけ早くそこから抜け出したいと思うのは人情。辛い経験が自分を次のステップに上げてくれるとしても、出口のない袋小路にいったん入ってしまったら、そこから出るのは並大抵のことではないからです。
ところが、こうしたとき、袋小路から引っ張り出してくれたり、自力で外に出られるように力を貸してくれる、人々や団体はたくさんあるはずなのに、いざというとき、来てくれないというか、見つからないことが多い、という問題があります。情報が多すぎてかえって見つからない。
本当に困ったとき必要なのは、信頼できる相談先や専門家や同じような仲間の存在など、役に立つ情報を早く見つけること、ではないでしょうか。

たったいま困っている人と、助けることのできる人。シンプルなこの関係は常に流動的で立場が逆転することもままあると思います。お互いの垣根を越えて「お互い様」と言い合えるような関係づくりができる場所がインターネット上にひとつでもふたつでも多く存在してほしいと思うのです。

このようなフィールドの存在は、双方に利益をもたらすと考えているのです。

解決島の評価は?

そうした地道な作業が評価されて、広告は一度もしていないのですが、徐々に利用者が増え、現在月2万アクセスあります。
解決島ユーザーの多くはグーグルやヤフーで直接悩みごとをキーワード検索した人です。グーグルやヤフーで直接キーワード検索するとキーワードによっては上位表示されている解決島経由で目的の相談窓口にたどり着くというようなケースが増えてきています。一度使うと便利ということなのか、お気に入りに300%を越える方がいれてくれていてうれしいかぎりです。
また、2009年には東京都に「解決島」のコンセプトが認められ、弊社は経営革新計画承認企業に選ばれています。

解決島はだれでも利用できるサイトなので、講座案内や、事務所紹介、セミナーなどの告知でご活用いただければ幸いです。
有料・無料をとわず、外からでも情報掲載できますので、どうぞお気軽にご活用ください。

【お客様特典】
解決島トップページの「お客様優先ページ」を無料で使うことができます

解決島のトップページには「お客様優先ページ」があります。弊社とお取引のある法律関係のお客様(現在・過去問わず)はいつでも無料でご利用ができますので、ご連絡ください。広報戦略の一環としてお気軽にご活用していただければと思います。

協北印刷と解決島―TOPへ

〈営業日・営業時間〉

月曜日~金曜日 (祝祭日を除く)
9:00~18:00


お客様からいただいたメールは、 必ず翌営業日までにお返事しております。
メールをお送りいただいたのに返信がない場合、配信エラーの可能性もございますので、返信が遅いようであればお気軽にお知らせください。

  1. お問い合わせメールフォームへ
経営革新計画承認企業:承認番号:19産労商支第290号 解決島が認められ承認されました! きょうほくの社会貢献サイト・相談窓口検索サイト【解決島-かいけつじま-】子どものこと、家庭のこと、借金のこと・・・悩みを相談したいと思ったとき「信頼できる窓口をかんたんに探せる」検索サイトです 協北印刷と解決島 解決島Twitter(twinavi公認企業アカウント) 久保谷美幸の弁護士応援ブログ「弁護士さんへ 依頼者からの招待状」

セキュアコアのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

電話でのお問い合わせ、無料相談のご予約は、こちらの番号におかけください 電話03-3967-0461 受付時間:9:00~18:00(月~金) メールでのお問い合せ、無料相談のご予約はメールフォームは下記メールフォームをご利用ください メールフォーム
Copyright 協北印刷株式会社 All rights reserved.